ヘアビューザー 正規品

ヘアビューザー(レプロナイザー)正規品の購入したサイト。

ヘアビューザー(レプロナイザー3Dplus)を
通販で購入しました。

 

数日使ってみて、髪がツヤツヤになってきたので、
本当に買ってよかったなと思います。

 

ただ、購入のときに悩んだのが、
どこで正規品を買えるか?でした。

 

格安品はいろいろネットでありますが、
人気の製品なのでB級品や類似品が
多く出回っているようですし、迷いますよね。。

 

高い買い物ですし、正規品でなかったらショックです。

 

なので、メーカーからの正規品を扱いの認定を受けた
お店から買うのがやっぱり一番だなと思い、
私は楽天のリュミエリーナ正規販売店で買いました。

 

シリアルナンバー付き正規品の記載があって安心だったのと、
楽天ポイント使って安く購入できるのがいいなと思い、購入を決めました。
また、リュミエリーナの正規商品を数多く販売している点も信頼できました。

 

 

注文すると、3日〜4日くらいで家に届いて
対応が早くて良かったです。

 

箱を開けると、メーカー保証の紙(というかシール)がありました。

 

シリアルナンバー、販売店の印、購入日が記載されているので
もし故障したときはこれを出せば、修理してくれますから、大切に保管ですね。

 

で、早速、新品のヘアビューザー(レプロナイザー3Dplus)を使ってみたのですが、

 

まず温風・冷風のどちらで乾かしても
髪にツヤがでます。広がり気味の髪もきれいにまとまって
うれしかったですね。

 

 

今までは、ヘアオイルを使って広がりを抑えていましたが
今はもう使っていません。

 

ヘアビューザーで娘の髪を乾かすときも使っていますが
子どもの細い髪でもサラサラになるので、
すごいなと思います。

 

そんな話を妹にしたら、妹も通販で購入したようですね。

 

これからも髪をしっかりまとめてケアしていきたいと思います。

 

>>公式レプロナイザー3D Plusを正規品で購入<<

 

 

ちなみに、価格重視で、髪のうるおいやツヤ感、風量が欲しい方は、レプロナイザー2Dplusを購入するのがおすすめです。

 

>>公式レプロナイザー2Dplusを正規販売店で購入する<<

 

 

ヘアビューザーの正規品と偽物の見分け方

海外の人気の美容品って、偽物や類似品が出回りやすいです。
ホント困ったものですが。。
高い商品ですし、買ったものが偽物だったらショックですよね。

 

なので、買う側も本当に正規品が売られている通販サイトか、
見分け方をちゃんと知っておいた方がいいと思います。

 

まず、正規品は、基本、楽天の正規品販売店のように
認証された通販サイトから販売されています。
認証マークと認証番号が通販サイトに明記されています。
それがない場合は、非正規品の可能性があるので、購入を控えましょう。

 

次にシリアルコードの有り無しについて。リュミエリーナの正規品(新品)には
全てシリアルコードがついています。
検品を行う上で、シリアルコードは欠かせませんし、
故障・初期不良の修理の際には、メーカー側にとって、
必要になってきます。

 

このシリアルコードがない場合は、非正規品の可能性が高いので
気をつけた方がいいと思います。

 

最後に商品の保証ですが、販売店シールの確認ですね。
リュミエリーナの商品の保証として、購入した日付、商品受取日、振込日が
記入できる販売店シールがあることが多いです。

 

それがないと、メーカー保証(1年)が受けられません。なので、
商品を受け取ったら販売店シールを確認して、大事に保管しておくといいと思います。

 

>>公式レプロナイザー3D Plusを正規品で購入<<

 

ちなみに、価格重視で、髪のうるおいやツヤ感、風量が欲しい方は、レプロナイザー2Dplusを購入するのがおすすめです。

 

>>公式レプロナイザー2Dplusを正規販売店で購入する<<

ヘアビューザー2DPlusプロフェッショナルとの違い

 

最近は、ヘアビューザーは実は2種類あります。
はじめその違いがよくわかりませんでした。。

 

・ヘアビューザーエクセレミアム2
・ヘアビューザーエクセレミアム2DPlusプロフェッショナル

 

2Dplusプロフェッショナルの方は、
名前の通り、美容室で使うような業務用になるので、
なんといっても耐久性があります。

 

毎日、長時間使う場合は、プロフェッショナルでもいいかもしれません。

 

あと、機能的に、セラミックスの密度を向上させたようなので、
さらにツヤだし、サラサラ感を期待できるようになっているみたいですよ。

 

私は通常版のエクセレミアム2でも十分、満足できたので
お財布に余裕のある方は一度試してみるといいかもしれません。

 

ちなみに、エクセレミアム2プロは、業務用のためだと思いますが、
保証期間の延長が1年できます。

 

保証期間延長申請書に、販売店のシールを張って、
ユーザー登録はがきを送るといいですよ。

 

毎日長時間、ドライヤーを使うと、どうしても故障しやすくなってしまいますから。。
メーカー(リュミエリーナ)にできるだけ頼って修理してもらって、
長く使えるようにしてもらうのが一番です。

 

スタイリング剤の使い方

 

最近、洗い流さないトリートメントやスタイリング剤を使うことが
多いですが、ヘアビューザーを使い始めたら、基本的に使う必要がありません。

 

むしろ、ヘアビューザーを使う前にトリートメント剤をつけて、ドライヤーすると
熱変化で髪を傷める可能性がありますし、使わない方がいいです。。

 

気持ち的にどうしても使いたい場合は、ヘアビューザーを使った後に
つけるといいと思いますよ。

 

ヘアビューザーの正しい使い方について

ヘアビューザーといっても、ドライヤーなので、
基本的には今使っている市販のものと変わりません。
でも、正しく使うことによってより短時間で髪をサラサラにしやすい場合もありますし、
知っておくとお得だと思います。

 

髪の根元から毛先に向かって、
風を当てて乾かすようにすることが基本です。

 

ロングの場合は、それぞれ髪のかたまり毎に、
しっかり毛先まで乾かすといいですよ。

 

 

ヘアビューザーの場合、冷風をベースにして、
頭皮や髪の根元、ハリ・コシが欲しい毛流れの部分に集中的に風を当てます。

 

温風と冷風を交互に半分くらいで全体的に当てると美髪になりやすくなります。
ぜひ試してみてくださいね。

 

 

ちなみに、顔に当てることで、リフトアップ効果があるようですが、
美顔器ではないのでそこまで期待しすぎない方がいいかもしれません。

 

 

温風で行うと火傷の可能性があるので
あくまで冷風でするように気を付けた方がいいと思います。


 

ヘアビューザーとレプロナイザーの違いと見分け方

 

最近、今までとリュミエリーナのドライヤーなのに、
レプロナイザーというブランド名商品が出てきました。

 

見た目はほぼ同じデザインなのに、
HairBeauzerというブランド名の上に、
Repronizerが追記されている商品と、Repronizerというだけの商品と
いま通販市場にどっちもあって見分けがつかなくなってるようです。
わかりにくいですよね。

 

背景としては、リュミエリーナが、ヘアビューザーをアジアだけでなく
アメリカやヨーロッパの人にももっと使ってもらえるよう
ブランディングを強化したいという想いがあったようです。

 

商品の機能としては、ヘアビューザーをパワーアップしたのが、
レプロナイザーということになりました。

 

風量が強くなって、髪を乾かす時間を短くなりましたね。
潤いやツヤは今まで以上に出て、しっとりまとまりますよ。

 

頭皮には根元からしっかり冷風をあてて、
ハリ、コシをつくるように使うと、ヘアケアとして活用できます。

 

まぁ、個人的な感想でいうと、家庭で使うなら
ヘアビューザー2でも十分性能がいいので、満足でます。

 

もしヘアビューザー2DPlusを検討しているのであれば、
あと5,000円ほどがんばってみて、レプロナイザーを買うのがおすすめです。
使ってみたところ、なんといっても風量が違いますので。

 

正規品の見分け方

 

最近、ヘアビューザーやレプロナイザーなど人気のドライヤーが
正規品や並行輸入品などの非正規品など混在して売られていて困りますね。。
値段が安いからと言って
うっかり購入すると、全く偽物だったということもありますから。

 

で、見分け方で一番大事なのは、
保証書にあるシリアルコード。

 

正規品は当然、メーカーの正規ルート(輸入、製造ルート)で
販売されているため、正規販売店に登録されているシリアルコードやナンバー
を確かめれば、すぐにわかります。

 

そこで登録がないということは非正規品やファクトリーアウトレット(B級品)
である場合が多いです。

 

購入したら、まずは商品のシリアルコードを確認して
しっかり保管することをおすすめします。

 

>>公式レプロナイザー3D Plusを正規品で購入<<

 

ちなみに、価格重視で、髪のうるおいやツヤ感、風量が欲しい方は、レプロナイザー2Dplusを購入するのがおすすめです。

 

>>公式レプロナイザー2Dplusを正規販売店で購入する<<